• EN 
  • 中文

文字サイズ文字サイズ

  • Facebook
  • twitter
  • YouTube
  • Instagram

MENU

教職課程

高千穂大学では、将来教職に就くことを希望する2年生以上の学生を対象に教職課程を開設しています。

本学の教職課程は昭和52年4月1日に開設され、当初から履修者を選抜する方法をとったところに特色があります。それ以来、この原則は一貫して維持されており、担当教員の熱心な指導と履修学生の自覚・努力によって今日まで多くの成果を挙げ、現に全国各地の教育現場に多数の優れた卒業生を輩出しています。

※教職に関する情報公開はこちら

教職課程

本学の教職課程のねらい

  • 透徹した人間観、教育観にたち、誠実でしかも情熱をもった教師の育成。

  • 現代社会の要請に応えうる見識と力量をもった教師の養成。

  • 商学をはじめ、教科教育に関連する学問領域に深い探求心をもった教師の養成。

本学で取得できる免許状の種類および免許教科

学部 取得できる免許状の種類および免許教科
商学部 高等学校教諭1種免許状(商業・地理歴史・公民)
中学校教諭1種免許状(社会)
経営学部 高等学校教諭1種免許状(商業・情報)
人間科学部
児童教育専攻
小学校教諭1種免許状

※商学部の学生も、情報(高校1種)の免許状を取得する方法があります。

 また、経営学部の学生も、社会(中学1種)、地理歴史(高校1種)、公民(高校1種)の免許状を取得する方法があります。取得希望者は学務部教務課で相談してください。


※小学校教諭1種免許状は、人間科学部児童教育専攻のみ取得が可能です。

 本学では、次の要件を全て満たしている者に限り、所定の手続きを経て教職課程の
履修を認めています。

① 履修開始時2年生以上の者

② 一定以上の単位を修得している者
  (参考:1年生終了時36単位以上)

③ 免許状取得に強い関心があり、熱意をもって取り組める者

履修の資格

履修の手続き

 教職課程の履修を希望する者は、1年生の秋学期に開催される、教職課程新規履修ガイダンスに出席し、教職課程申込書を受け取ります。その後、必要事項を記入しゼミ担当教員からの推薦を得て申し込みを行ってください。後日、面接を受け、志望動機、ゼミ担当教員からの推薦書、面接、単位修得状況等を総合的に判断し、履修の可否が決定します。なお、教職課程履修開始は2年生からとなります。

1年生
11月中旬 教職課程新規履修ガイダンス(申込書を配布)
11月下旬 ゼミ担当教員からの推薦(推薦書に記入を依頼する)
12月下旬 教職課程履修の申込(ゼミ担当教員を通じて申込書を教務課に提出)
2月上旬 面接の実施
2月下旬 合否の決定(履修許可通知の発送)
2年生
4月上旬 教職課程履修費の納入(※児童教育専攻は学費の一部として納入済みの為不要)
4月上旬 教職課程履修ガイダンス(免許状の取得・履修方法等について説明)
4月から 教職課程履修開始(2年次春学期)

高千穂大学 入試課

〒168-8508 東京都杉並区大宮2丁目19-1

フリーダイヤル TEL 0120-012-816

Copyright© Takachiho University. All rights reserved.