• EN 
  • 中文

文字サイズ文字サイズ

  • Facebook
  • twitter
  • YouTube
  • Instagram

MENU

本学サイト>卒業生の方へ>支部のお知らせ

支部のお知らせ

支部だより 開催案内 開催報告過去の支部のお知らせ(2018年度2017年度2016年度

 


支部だより

今後の開催予定(2019年地区高千穂会開催案内)

地区高千穂会 開催都市・会場
宮城県 10 26 仙台市「ANAホリディ・イン仙台」2階18:00~
静岡県中部地区分会 11 2 静岡市「クーポール」17:00~
静岡県西部地区分会 11 9 浜松市「柚柚~yʊyʊ~浜松駅前店」18:00~
九州北部 11 16 北九州市京料理「赤らく」16:00~
宮崎県 11 22 宮崎市「エアラインホテル」18:30~
東京都 11 23 落語鑑賞会「新宿末広亭」11:30~

※2019年10月14日現在

※開催案内状は支部高千穂会から会員の自宅に届きます。


 


 地区高千穂会開催報告

神奈川県高千穂会総会・懇親会開催

通信員 千葉吉明


 2019年9月7日(土)午後5時から、関内駅前ビル6階の「トマト酒場」で神奈川県高千穂会総会・懇親会が開催されました。最初に、神奈川県高千穂会会長の吉田孝一氏から挨拶があり、続いて高千穂学園同窓会副会長の千葉吉明氏から同窓会の現状と大学の近況「前年度志願者が倍増したこと」及び、NHKの「チコちゃんに叱られる」(9月20日19:57放送)に染谷昌義教授が出演することが伝えられた。
 総会は幹事の原伸晃氏から平成30年度決算報告、監事の新井雅紀氏から監査報告が伝えられ承認されました。懇親会は神奈川県高千穂会副会長の大塚優一氏の乾杯発声で開始され、懇親会のなかで各自が自己紹介をいたしました。午後8時に神奈川県高千穂会副会長の沓脱幹夫氏が再会を願って中締めを行いました。本年度は参加者が35名で仕事・所要等で前年より参加者が7名減少となりました。


以下にご来賓のお名前を記載します。「敬称略( )内は卒業回数」


◇来賓者◇

千葉吉明(22)副会長、渡邊清隆(22)副会長、鈴木喜章(23)副会長

高松利光(19)常任理事、後藤栄造(20)常任理事、新井 正(24)事務局長


◇参加者◇
次に神奈川県の参加者のお名前を記載します。
吉田孝一(18)、野沢勝行(16)、沓脱幹夫(高19)、新井雅紀(18)

下田隆夫(18)、大塚優一(20)、加藤正義(21)、小澤みさを(22)

横矢良司(22)、中村卓史(23)、井上典子(23)、山田伸二(23)

井実裕則(23)、飯島恵二(24)、山口 豊(25)、東 晃造(26)

東美智子(26)、小山成司(30)、武江好則(33)、佐藤宏之(34)

安藤 靖(36)、原 伸晃(38)、岡部正幸(39)、井上 洋(41)、
鈴木 満(44)、北田大介(51)、熊坂 翔(61)、小山久行(大学院)

角田大祐(大学院)


kanagawa.jpg



東京都高千穂会活動報告

報告者 作間 元気(大61回)


 令和元年7月20日(土)、「高尾山で美味しいビールを呑もう!!」の下に集まった有志一同にて、高尾山散策・高尾山ビアマウントが開催されました。
 当日の天気は曇りのち雨でした、暑すぎず、散策を行うには適した気候の中で散策を開始しました。まずはケーブルカーにて、中腹まで登りそこから散策や過去に深田恭子主演ドラマで有名になった茶屋を楽しみました。ひとしきり散策したところでお待ちかね高尾山ビアマウントです。この時期のビールそして山から見える景色、諸先輩方の貴重なお話し最高の体験でした。

私は初めて高尾山を体験しましたが、このような貴重な経験も母校からの開催案内があったから経験できたものでした。一人で参加するのは不安で気が引けますが、思い切って参加してみるととても楽しい経験や出会いがあると思います。
 ぜひ今後の行事に卒業生の方々の参加お待ちしております。


◇参加者◇
山本 剛嗣(高校14)、名古屋潤三(大14)、廣瀬  豊(大14)

柴田 秀雄(大14) 、渡邉 清隆(大22)、横矢 良司(大22)

新井  正(大24) 、松尾 和美(大24)、勝山 正之(大27)

作間 元気(大61)


tokyo.jpg



福島県高千穂会 中通り分会 第11回総会・懇親会報告

事務局長 谷野信夫(大学25回)


 高千穂大学同窓会の皆様、こんにちは。
 福島県高千穂会中通り分会は、7月6日(土)に11回目となる総会・懇親会を開催しました。ここ数年は7月の第一土曜日に、場所はJR郡山駅前の郡山ビューホテルアネックスと固定し、会員の皆様をお待ちしております。11回目の総会・懇親会は11名のご参加をいただき、会を進行することができました。ご当地郡山市は、米、布引高原大根、梨、じゅんさい、湖南高原そば、うねめ牛など沢山の特産品があり、また福島県といえば50以上の酒蔵を抱え、全国新酒鑑評会において金賞受賞数7年連続日本一に輝く日本酒王国です。
 この日も会津分会さん、いわき分会さんより地域の銘酒をいただき、それぞれの銘酒を堪能しました。全国の高千穂会同窓会の皆様も福島にお出でいただき、福島県高千穂会に参加してください。飛び入り大歓迎です。
 来年は7月4日(土)に開催しますので、多くの同窓会会員のご参加をお待ち申し上げます。


◇出席者◇
<本部>   鈴木 喜章(大23回)
<会津分会> 大塚 敏久(大27回)、松崎 陽一(大51回)、小野 恭史(大56回)
<いわき分会>林  義功(大26回)
<中通り分会>八巻 正衛(大18回)、駒木根 弘(大29回)、鈴木 哲郎(大21回)
        遠藤 晋吾(大35回)、成海 淳一(大40回)、谷野 信夫(大25回)


nakadori.jpg




秋田県高千穂会


 7月20日(土)午後6時から秋田市川反の「秋田乃瀧」において、令和元年度秋田県高千穂会総会が幹事の松渕勇さんの司会で開催されました。
 最初に秋田県高千穂会会長の菊地定夫さんの挨拶、続いて総会が開催され平成30年度事業報告・決算、令和元年度事業計画・予算を松渕勇さんが説明して承認されました。続いて同窓会本部副会長の千葉吉明さんから、大学の現状と同窓会の近況が報告されました。
 懇親会は顧問の諸井富喜雄さんの乾杯で懇親会に入り、参加者9名で懇談を深め、副会長の菊池博悦さんの中締めでお開きとなりました。


◇参加者◇

来賓・本部副会長・千葉吉明(22)、諸井富喜雄(5)、菊地定夫(19)

菊池博悦(19)、斉藤公樹(21)、真田正明(21)、

松渕 勇(22)、石戸隆博(31)、石川 健(32)


IMG_20190720_1844172.jpg



四国高千穂浦戸会 総会・懇親会開催


高知県高千穂会会長 髙村 俊寛(大学49回)


令和元年6月1日(土)、高知市内の「花まぐろ」において、「四国高千穂浦戸会」を開催しました。当会は四国の各高千穂会の連携を図ることを目的に設立され、第一回目の会合を本学の創設者である川田鐵彌先生の生誕地である高知で開催したものです。
当日は、井上同窓会会長をはじめ7名の本部役員並びに愛媛・香川の役員の皆様をお迎えし総勢21名で盛大に開催の運びとなりました。
会では、四国で同窓会支部が設立されていない徳島の設立準備などが話し合われ、次回は香川で「四国高千穂浦戸会」を開催することを決定しました。


◇参加者◇

金子  惇(大9) 、高松 利光(大19)、後藤 栄造(大20)
渡邊 清隆(大22)、新井 正 (大24)、勝山 正之(大27)
松本 博光(大24)、清家 太 (大29)、篠原 賢之(大37)
髙村 俊寛(大49)、塩見 浩一(大22)、安岡 実 (大19)
島崎 茂 (大22)、寺尾 禮二(大23)、髙村 宏 (大24)
広田 繁実(大27)、真鍋 豊志(大29)、川窪 財 (大33)
小谷 昌平(大28)、野村 昇平(大59)


shikoku.jpg



石碑「浦戸城址」を清掃する


高知県高千穂会 会長 髙村 俊寛(大49)


 令和元年6月1日(土)、川田鐡彌先生が大正八年(1919年)に建立した「浦戸城址」の石碑を清掃するために、地元高知県高千穂会有志と関東各地から有志が集合した。
 石碑は、坂本龍馬の石像と桂浜駐車場との間の道路沿いの場所にあります。
 事前調査の結果、石碑が建立されて今年で100年。石碑は老朽化し汚れもひどく、刻まれている文字を判読するのは困難な状態でした。また、不用意に汚れを擦り落とすと文字が欠けるおそれもあったことから、石碑の清掃は事前に業者にお願いしました。
当日は汗ばむ天気のなか、有志達は石碑周りの雑草を一生懸命取り除く作業をしました。


◇清掃作業参加者◇

<関東各地より>
井上 修(大18)、金子 惇(大9)、高松 利光(大19)

後藤 栄造(大20)、渡邊 清隆(大22)、新井 正(大24)

勝山 正之(大27) 


<愛媛県より> 

篠原 賢之(大37) 


<高知県高千穂会>
髙村 俊寛(大49)、島崎 茂(大22)、寺尾 禮二(大23)

川窪 財(大33) 




長野県高千穂会総会・懇親会開催報告


通信員 北島 守


 令和元年6月29日「柚子の心 長野駅前店」において、第6回長野県高千穂会総会・懇親会を開催した。来賓の井上同窓会会長から現在の学校を取り巻く状況、同窓会の現状、西永福駅周辺等についてお話をいただいた。参加者からは変貌していく学校の環境などに驚きの声が上がるとともに、卒業当時の面影が僅かしか残っていないことに何とも言えない感想を持ちながら、当時の先生のこと、仲間と楽しんだ学校外でのこと、他の県人会の様子、同窓会創立50周年記念行事に参加した感想等話題は尽きず、お店から´お時間です´の声がかかってしまうまで大いに盛り上がった。
 長野県の同窓会会員は現在432名おり、来年は参加者が一人でも多く増えないかと思いながら、長野駅周辺に散らばって行った。


◇参加者
井上  修(大18)、米倉 清文(大19)、北島  守(大22)
倉石 雅行(大27)、五味澤作衛(大22)、片桐 智明(大25)



nagano.jpg





千葉県高千穂会総会・懇親会開催報告


千葉県高千穂会
                   通信員 荒井正光(大26)


 令和元年度千葉県高千穂会総会・懇親会が、6月15日(土)13時より、千葉駅前センシティータワー22F甘太郎千葉センシティ店にて開催されました。
 来賓として、同窓会本部より井上修会長(大学18)、千葉吉明副会長(大学22)、鈴木喜章副会長(大学23)、後藤栄造常任理事(大学20)、新井正事務局長(大学24)の各氏にご臨席を賜りました。
 総会に先立ち、平成30年度に永眠された会員の方々の御霊に哀悼の誠を捧げるため参加者全員による黙祷がありました。
 総会では、はじめに中村豊会長(大院)から「より大勢の会員の参加しやすいように肩肘の張らない気軽に来れる気さくな同窓会にしたい」と言う挨拶があり、次に、来賓の井上修会長より「同窓会の取り組み状況や学園の近況等の詳細な報告」がありました。
本年度は、役員改選年にあたるため、新役員案が事務局より提案され、会長には引続き中村豊氏(大院)、副会長に大平隆司氏(大16)、高橋康一氏(大41)の両名、会計幹事に若村高明氏(大38)、会計監査に串田昭博氏(大23)、事務局長に荒井正光氏(大26)、事務局員に新たに鈴木公一氏(高校18)が満場一致で選任されました。その他、藪田義雄氏(大1)、湊川国威氏(大14)の両氏が会長より顧問として委嘱されました。
 また、平成30年度活動報告、平成30年度収支報告・監査報告などもあり、これらも一括承認されました。
 続いて、報告事項として中村会長より、会員最長老の佐藤久弥氏(高商24回)の百寿の紹介があり、参加者全員から賞賛の声と祝福の拍手があり、総会が無事終了しました。
 記念写真撮影後、同じ会場で大平隆司副会長(大学16)の歯切れ良い名司会の下、懇親会が開催されました。
 懇親会では、佐藤久弥氏に百寿祝いのケーキのプレゼントがなされ、その後佐藤久弥氏よりご挨拶がありました。挨拶の中で100歳と言うご高齢にもかかわらず、頭脳明晰、背筋が真直ぐな凛としたお姿に、一同驚き感動させられました。その後の歓談でも、佐藤氏に長寿の秘訣を個別に伺っている会員の方が多数おられました。
 恒例の自己紹介タイムそして、歓談等、年の差を越えて高千穂時代にタイムスリップしたような盛況な懇親会でした。
 その後、有志で二次会に流れ千葉駅前の居酒屋「にじゅうまる」で時間を忘れる程の楽しいひと時を過ごし、更に団結を深めることができました。
 次回、令和2年度千葉県高千穂会総会・懇親会は6月20日(土)です。
 千葉県高千穂会の総会・懇親会は規約において毎年6月の第3土曜日に開催されることになっています。次回はぜひ参加ください。お待ちしております。


◇参加者◇
鈴木 公一(高校18)、佐藤 久弥(高商24)、大平 隆司(大学16)
長岡 良行(大学16)、串田 昭博(大学23)加藤 信一(大学24) 
荒井 正光(大学26)須藤 新治(大学33)織戸 正彦(大学33) 
金原 道雄(大学33)若村 高明(大学39)中村  豊(大学院)


千葉県会員1,495名(1,517名) 返送葉書128枚(126枚) 回収率8.6%(8.3%)
※( )の数字は平成30年度の数値です。 

chiba.jpg





茨城県高千穂会 総会・懇親会開催報告


 令和元年6月15日土曜日、午後5時30分より日立市「忍家」において、同窓会本部から渡邊清隆副会長をお招きし、総勢7名が集いました。
 これまで、土浦市、水戸市で開催し、今年度は、日立市で開催しました。
 多くの皆様に参加頂けるよう場所や時期を変更し、開催計画を立てました。その結果、新たに2名の方に参加を頂きました。
 総会では、前年度の活動報告と会計報告が行われ、全て承認されました。
 続いて行われた懇親会では、全員の自己紹介から始まり、学生時代の思い出を語り合い、楽しい時間は「あっと言う間」に過ぎていきました。


◇参加者◇
網川 良一(大20)、青木 武則(大22)、倉本 信枝(大30)

鴻巣 将幸(大48)、久保田 陽(大52)、青天目 正人(大59) 





福島県高千穂会いわき分会 第16回総会・懇親会開催報告


 令和元年6月8日(土)いわき市グランパークホテルパネックスにおいて開催いたしました。
 当分会は昨年、草野洋治(大17)前会長から瀬田恒靖(大18)現会長へと会長の交代がありました。草野前会長は相談役として今後もご尽力をいただくことになりました。また、事務局長には林義功(大26)が就任いたしました。
 総会に入る前に、草野前会長が同窓会本部より長年の功労に対し表彰されましたことを、本日ご出席いただいた会員の皆様に報告をいたしました。
 総会では、平成30年度事業報告・決算報告、今年度事業計画(案)・収支予算(案)はすべて可決されました。
 総会終了後、同窓会副会長千葉吉明(大22)様よりご挨拶と大学の近況を報告していただきました。
 懇親会では、瀬田会長の挨拶のあと、ご来賓として会津分会会長松崎陽一(大51)様並びに前会長大塚敏久(大27)様よりご挨拶をいただきました。
中通り分会副会長谷野信夫(大25)様には、ご挨拶と乾杯のご発声をいただきました。
 今回も各分会様より銘酒をいただきました。福島県には金賞受賞した銘柄が22あり、7年連続金賞受賞した快挙をあげており、非常に味わい深い銘酒があります。
出席者全員の自己紹介と、卒業から現在までの出来事を披露していただきました。
最後に、いわき分会赤間克弘(大26)氏の締めによりお開きとなりました。
その後、二次会は「ほんむん」(同窓生経営)へ移動し、さらに盛り上がりました。
福島県高千穂会の各分会は、いわき分会が皮切りとなり、7月6日は中通り分会、8月24日は会津分会がそれぞれ開催されます。福島県各分会の皆さん是非ご参加ください。


◇来賓
千葉 吉明(大22)、松崎 陽一(大51)、大塚 敏久(大27)

谷野 信夫(大25)


参加者
草野 洋治(大17)、瀬田 恒靖(大18)、星野 喜生(大19)

新妻 孝三(大21)、小松 幸彦(大23)、根本 茂(大24)

林 義功(大26)、赤間 克弘(大26)、鈴木 久一(大27)

吉田 稔(大27)、中野 守雄(大28)





北海道高千穂会 総会・懇親会開催


井山 透(大22)

 雪融けから始まった“春のざわめき”も一段落し、季節はライラックの候、そんな5月25日(土)北海道高千穂会は開催された。
 先人達のご尽力により10回目の節目を迎えた。そんな折、井上修(大18)同窓会会長が来札、まさに錦上に花を添えていただいた。
 しかし盛り上がるもいつしか散会の時間、再会をお約束してお開きとなりました。


◇参加者◇
吉田 兵一(大21)、井山  透(大22)、高山 浩二(大22) 
石川原富二(大27)、小林 直樹(大63)


hokkaido.jpg




過去の開催報告

平成30年度(2018年度)の開催報告はこちらからご覧ください。

平成29年度(2017年度)の開催報告はこちらからご覧ください。

平成28年度(2016年度)の開催報告はこちらからご覧ください。

高千穂大学 入試課

〒168-8508 東京都杉並区大宮2丁目19-1

フリーダイヤル TEL 0120-012-816

Copyright© Takachiho University. All rights reserved.