齋藤 元紀|教員紹介

saito1.jpg
所属学部

人間科学部

教員職位 教授
専攻・専門分野

専攻は現代哲学。
具体的な研究分野は、存在論(ハイデガー)・現象学(フッサール)・解釈学(ディルタイ・ガダマー)・実存哲学(ニーチェ)。日本思想(和辻哲郎・九鬼周三・三木清)の研究、環境・生命・人格・テクノロジーをめぐる哲学思想の研究にも取り組んでいる。

メッセージ
「真理の山に登りて、きみが徒労に終わることは決してない。今日更に高みへ達したなら、それもよし。明日高みに挑むため今日力を蓄えたのなら、それもよし」(ニーチェ)。

ゆっくりとでも構わない、きみ自身の「真理」を見つけよう。
担当授業科目

哲学A/B、倫理学A/B、ゼミⅠ、専門ゼミ

略歴

法政大学大学院人文科学研究科哲学専攻博士課程単位取得退学。
2013年より現職。

著作、研究テーマ等

【単著】
『存在の解釈学――ハイデガー『存在と時間の構造・転回・反復』法政大学出版局、2012年3月。
【共著】
『概説 現代の哲学・思想』ミネルヴァ書房、2012年5月。
『科学と技術への問い――ハイデッガー研究会第三論集』理想社、2012年7月。
『ヨーロッパ現代哲学への招待』梓出版社、2009年5月。
『ハイデッガー『存在と時間』の現在 刊行80周年記念論集』南窓社、2007年12月。
『ハイデッガーと思索の将来――哲学への〈寄与〉』理想社、2006年9月。
『自然と人間―哲学からのアプローチ』梓出版社、 2006年5月。

所属学会など

-

高千穂大学 入試課

〒168-8508 東京都杉並区大宮2丁目19-1

フリーダイヤル TEL 0120-012-816

Copyright© Takachiho University. All rights reserved.