吉原 千賀|教員紹介

吉原 千賀
所属学部

人間科学部

教員職位 教授
専攻・専門分野

家族社会学・社会心理学・ネットワーク論・ライフコース論

特に、兄弟姉妹関係について関心をもって研究しています。

メッセージ
大学という場で自分のなかに秘めているたくさんの可能性という種を見つけ、育み、世界で一つだけの花を咲かせましょう。
担当授業科目

社会心理学、対人関係論、家族社会学、家族関係論、ライフコース論、ゼミⅠ、専門ゼミ

略歴

大阪府立 北野高等学校卒業

奈良女子大学 文学部 社会学科 社会学専攻卒業

同志社大学大学院 文学研究科 社会学専攻修了(社会学修士)

奈良女子大学大学院 人間文化研究科 複合領域科学専攻 単位取得満期退学

奈良女子大学 生活環境学部 人間環境学科 生活文化学講座 助手に採用

論文博士(学術)取得(取得機関:奈良女子大学)

専門社会調査士(認定番号:628)取得

奈良女子大学 生活環境学部 生活文化学科 生活文化学講座 助教

高千穂大学 人間科学部 准教授
高千穂大学 人間科学部 教授(現在に至る)

著作、研究テーマ等

単書

・吉原千賀2006『長寿社会における高齢期きょうだい関係の家族社会学的研究』学文社(日本学術振興会平成18年度科学研究費補助金(研究成果公開促進費)課題番号:185223)。

共著

・中道實編2007『日本官僚制の連続と変化――ライフコース編――』ナカニシヤ出版。

・中道實編2007『日本官僚制の連続と変化――ライフヒストリー編――』ナカニシヤ出版。

・野々山久也編2009『論点ハンドブック家族社会学』世界思想社。

・平岡公一・武川正吾・山田昌弘・黒田浩一郎監修 2013 『研究道―学的探究の道案内―』東信堂。

・清水新二・宮本みち子編著 2015 『新訂 家族生活研究―家族の景色とその見方―(放送大学大学院教材)』放送大学教育振興会。
・日本家政学会編2018『現代家族を読み解く12章』丸善出版。

報告書等

・平成16~17年度科学研究費補助金(若手研究(B))「きょうだい関係の持続・変容プロセスと高齢者の主観的幸福感に関する実証研究」(課題番号:16730257)

・大阪市こころの健康センター「平成19年度大阪市勤労者の生活ストレス調査」報告書

・大阪市こころの健康センター「平成20年度市政モニター報告書 生活ストレスについて」

・「姉妹で同居、やめられない?――男性や友達より居心地良くて…」(2011年11月15日;日本経済新聞 夕刊13ページ)

所属学会など

日本社会学会

日本家族社会学会

日本家政学会家族関係学部会

ソシオロジ

関西社会学会

高千穂大学 入試課

〒168-8508 東京都杉並区大宮2丁目19-1

フリーダイヤル TEL 0120-012-816

Copyright© Takachiho University. All rights reserved.