• EN 
  • 中文

文字サイズ文字サイズ

  • Facebook
  • twitter
  • YouTube
  • Instagram

MENU

公開講座(一般聴講可)

  2019年度 公開講座 


 テーマ :健康は目にきけ 「目と心の健康」

 目と心の健康には、密接な関係があります。目の病気が原因で心の健康が崩れたり、心の健康が崩れると目に症状が出ることがあります。どちらが原因でどちらが結果か分かりにくく、どの診療科に行ったらよいか、患者さんは困惑します。私たち誰しもが遭遇する目の疲労やトラブルに焦点を当てて、目と心の健康の関係とメカニズムについて読み解きます。ぜひ、賢い患者になって、目と心の健康を良好に保ちましょう。


 期  間:2019年11月9日(土)・16日(土)・30日(土)・12月7日(土) *1日2講座 全8講座

 時  間:13:00~16:30

 会  場:セントラルスクエア2階 タカチホホール

月   日 時間 演    題 講 師 役 職
11月9日(土) ガイダンス 長谷川 万希子 高千穂大学 人間科学部 教授

対談

目と心は健康のバロメータ

若倉 雅登 医療法人社団 済安堂
井上眼科病院 名誉院長
眼精疲労と眼疲労は全然違う 若倉 雅登 医療法人社団 済安堂
井上眼科病院 名誉院長
11月16日(土)

目と心の健康相談室と

ロービジョンケア

荒川 和子 NPO法人 目と心の健康相談室
理事長
目の疾患の常識と非常識 清澤 源弘 医療法人社団 深志清流会
清澤眼科医院 院長
11月30日(土) 眼球が使えなくなった日 東海林 雅子

前 眼瞼(がんけん)・

顔面けいれん友の会

ドライアイと間違えられる

眼瞼(がんけん)痙攣

山上 明子 医療法人社団 済安堂
井上眼科病院 医師
東京大学医学部眼科学教室
非常勤講師
12月7日(土) 視力を喪って拓けた人生 水野 晴彦 落語どんぐり会 代表

対談とまとめ

患者はもっと賢くなければいけない

若倉 雅登 医療法人社団 済安堂
井上眼科病院 名誉院長
長谷川 万希子 高千穂大学 人間科学部 教授

※講演テーマ及び講師は変更になる場合があります。


注意事項

1.受講の際は、講座開始10分前までに「受講証」をご提示のうえ、受付を済ませてください。
2.駐車場はございませんので、お車でのご来校はご遠慮ください。
  なお、自転車、バイクは指定の駐輪場に置いてください。
3.公開講座期間中は、「受講証」の提示により本学図書館が利用できます。但し、図書等の貸し出しはいたしません。


募集受講者:100名(申込順)
参加費  :500円(初回時のみ)
申込期間 :2019年10月1日(火)~期間中随時受付
申込方法 :往復ハガキ、FAXまたはe-mailに「高千穂大学公開講座受講希望」と明記し、住所、氏名(フリガナ)、年齢、

      電話番号(FAXの方はFAX番号)、性別、職業をお書きの上、高千穂大学公開講座係へ

      〒168-8508杉並区大宮2-19-1
      FAX 03-3313-9034 e-mail kokai@takachiho.ac.jp

高千穂大学 入試課

〒168-8508 東京都杉並区大宮2丁目19-1

フリーダイヤル TEL 0120-012-816

Copyright© Takachiho University. All rights reserved.