• Facebook
  • twitter
  • YouTube
  • Instagram

MENU

本学サイト>国際交流・留学>高千穂大学の留学

高千穂大学の留学

高千穂大学の留学は留学期間の長さによって以下のようなカテゴリに分けられています。

短期留学

春休み、夏休みを利用した3~4週間の語学留学です。

派遣先は以下の通りです。語学の勉強のみならずアクティビティやホストファミリー、現地学生との交流などがあります。奨学金の給付や単位認定もあります。

中期留学

休学せずに秋学期の間留学ができます。

派遣先は以下の通りです。自分の語学レベルに合ったクラスで多くの外国人留学生に交じって学習します。成績によって奨学金が給付され、単位も認定されます。

長期留学

休学せずに1年間留学ができます。

派遣先は以下の通りです。長期留学生には、派遣先授業料を奨学金として給付します。留学先での学習成果について、所定の単位数を本学の単位として認定します。また、留学期間は本学の在学期間として認めますので、本学入学後、4年間での卒業も可能です。長期留学資格者は、本学に1年以上在籍する者で、指定の単位数を取得し、TOEFL‐iBTにおいて大学の定める点数以上を取得していること等、所定の要件を満たしていなければなりません。また、心身ともに健康であると共に、留学後の進路、就職活動等も十分に考慮し、保証人の承諾を得たうえで応募してください。

留学制度の特徴

奨学金が支給されます

短期留学、中期留学、長期留学とも派遣先の授業料は高千穂大学が負担します。その他成績によって給付される奨学金もあります。

単位が取得できます

短期留学の場合

2単位が認定されます。

中期留学の場合

中期留学先で履修した授業時間に応じて認定されます。

長期留学の場合

長期留学は派遣先大学で取得した単位が30単位を限度に本学の単位に振り替えられます。

高千穂大学 入試課

〒168-8508 東京都杉並区大宮2丁目19-1

フリーダイヤル TEL 0120-012-816

Copyright© Takachiho University. All rights reserved.