PDF

文字サイズ文字サイズ

  • Facebook
  • twitter
  • YouTube
  • Instagram

MENU

本学サイト>高校教員・塾予備校関係者向け情報
入試情報

siryouseikyuu_pc.jpg

jukenbanner.gif

高校教員・塾予備校関係者向け情報

高校の先生(本学OB・OG含む)、または学習塾・予備校のご担当者様を対象に、さまざまなサービスを提供しています。

ご質問やご要望などがございましたら、お気軽に入試課(03-3313-0148)までご連絡ください。 

大学説明会

 大学説明会とは、高校の先生を対象として、本学の説明会を開催するものです。

 内容は学長挨拶、大学の特色、就職支援の説明、入試の説明を行います。

 参加については、事前予約制となっており、開催1か月前に入試課より書面にてご案内を差し上げています。

 開催案内が届かない、または参加をご希望される方は、入試課までご連絡ください。

IMG_9931.JPGIMG_0582.JPGIMG_0594.JPG

大学見学会

 大学見学会とは、高校生と引率の先生のグループを対象として、

   大学の説明、施設の見学、授業の見学、学食の体験などを用意しています。

 参加人数は、グループ、クラス、学年全体などの単位で対応しています。

 内容も希望や時間に合わせることができます。

 ご希望がありましたらお知らせください。


  1. ①進学ガイダンス
  2. ・・・より良い大学選択の方法、学問系統の違い(商学・経営学・経済学の違い)などを説明し、進学について理解を深めます。
  3. ②模擬授業
  4. ・・・希望する学問系統に関連のある教授が模擬授業を実施。大学の授業を体験することで、大学の学びの理解を深めます。
  5. ③授業見学
  6. ・・・実際に行われている授業を見学していただき、授業の雰囲気や在学生の様子を見学いただきます。
  7. ④キャンパスツアー
  8. ・・・大学の教室や設備をご説明しながらツアー形式で見学します。高校と大学の違いをリアルに感じていただきます。
  9. ⑤ 学食体験
    • ・・・学生食堂で希望に沿ったメニューを召し上がっていただきます。(要調整)
  10. ⑥学生生活紹介
  11. ・・・在学生から学生生活についての説明を聞くことで、大学生活を具体的に想像できるようになります。
  12.    (出身高校のOB・OGの調整も可能です)

 

●開催例(午前)

 10:00 正門集合       

 10:10 大学説明 (40分)      
 11:00 模擬授業 (30分)      
 11:30 学食体験 (30分)     

 12:00 解散             

 

●開催例(午後)

 14:00 正門集合

 14:10 大学・入試説明 (50分)

 15:00 施設見学 (20分)

 15:20 授業見学 (30分)

 16:00 解散 

IMG_4754.JPGIMG_4758.JPG

IMG_4770.JPGIMG_4785.JPG 

出身学生の母校進路懇談会への派遣

高校で実施する進路行事へ出身学生を派遣し、学生生活や進学への心構えなどを説明することで、生徒の進路選択をする上での一助となります。

 

模擬授業・出張講義

 高大連携事業の一環としては専任教員を高校へ派遣し、出張講義(無料)を実施しています。

 高校1~2年生に対しては、高校と大学での学びの違い、学部・専攻選びの一助として、

 また、高校3年生に対しては学部・大学で学んだことが、将来どのように役立つかについて

   理解をして頂く機会として位置づけています。


 商学(マーケティング/金融/会計)、経営学(企業経営/経営法務/情報/起業・事業承継)、

 人間科学(心理・コミュニケーション/社会・ライフデザイン/児童教育)の分野を中心に多様なテーマをご用意しています。

 (詳細については下記をご参照ください)

 既存テーマ以外での模擬授業(出張講義)も可能です。


 出張講義を希望される場合、入試課(03-3313-0148)まで気軽にお問合せください。

 講義内容等のご相談も含め随時予約を受付けています。

 

学部 分野 教員名 主な
担当科目
模擬授業・
出張講義タイトル
概要 時間
商学部 マーケティング 庄司 真人
教授
マーケティング論
流通経営論
マーケティングの
コツをつかもう
-価値創造の視点-
ディズニーランド、キットカット、iPhoneは、高校生の皆さん方にとって身近な商品やサービスですね。こういった商品をいかにヒットさせられるか工夫することこそマーケティングの神髄です。この講座では価値を生みだすマーケティングを行うための着眼点と考え方についてお話しします。また商学部での学びもお話しします。 30分から60分の間で対応が可能です
金融 恩藏 三穂
教授
保険論
リスクマネジメント論
役に立つ保険学
-いざというときのために-
私達の身の回りには様々なリスクがあります。東日本大震災をきっかけに、地震リスクをあげる人が多いかもしれません。その他にも、交通事故リスク、火災リスク、病気リスクなどがあげられるでしょう。「保険」は、これらのリスクに対処する方法として大きな役目を果たしています。そこで、模擬授業では身近なリスクを例にあげながら「保険とは何か」について、一緒に考えていきたいと思います。
柴田 舞
准教授
経済学
証券論
「日経平均」は何の価格? テレビのニュース番組で「今日の日経平均株価は16,565円19銭」などと聞いたことがありますか?価格がついていますが、「日経平均」をその価格で買える、と思ったら大間違い。では何の数値なのでしょうか。日経平均のナゾを解き明かして、経済を覗いてみましょう。
会計 西山 徹二
教授
会計学総論
税理士・簿記論
株式会社バンダイの強さを分析する! 皆さんも1度は手に取ったことがある株式会社バンダイのおもちゃ。アニメや戦隊モノとコラボレーションして数々の人気商品を売り出しています。そして、最近では「妖怪ウォッチ」の大ヒット。
株式会社バンダイを会計の視点から分析して、その強さの秘密に迫ります。
成田 博
教授
管理会計論
原価計算論
学園祭で焼き鳥店を開店、このビジネス
儲かるの?儲かったの? 
-会計の勉強は難しくない!-
「会計」は難しい?NO!です。会計は、企業の財産や利益の状況といったビジネスの結果を示すだけではなく、将来の姿も見せてくれる重要な情報作成・提供の役割を果たしています。受講すれば、きっと「会計」に興味・関心が湧くはずです。「会計」を学ぶとどのような職業や仕事につながるのか、あなたの将来の姿も見えるかも?
経営学部 企業経営 小林 康一
准教授
経営学概論
経営心理学
ビジネスモデルで考えるEXILE
〜成功の秘訣を考える〜
会社の製品やサービスの成功の裏には、必ずしっかりとしたビジネスモデル(事業のしくみ)があります。この講義では、皆さんご存じのEXILEを例に、彼らがどのようなビジネスモデルによってグループを拡大し、今のような大成功を収めたのかを一緒に考えていきます。みなさんからの意見や発言も大歓迎ですので、興味のある人は是非ご参加ください。
経営法務 森平 明彦
教授
法律学
経済法
ビジネスのいじめ
-ブラック企業と下請取引-
「ブラック企業」といわれる労働者の雇用条件の悪化、また消費税増税に伴って引き上げ分を取引先業者へ負担させる問題は、労働法や独占禁止法が解決を求められる課題であると同時に、歴史的な経済の展開に基づく事を明らかにします。
村上 誠
准教授
法律学
企業法
経営学部で・・・
「法律」?
ビジネスにおいて法律を守ることは、自分を守り、自分の職場である会社を守ることになります。会社にとって法令遵守(コンプライアンス)は、投資家からの信頼だけでなく、取引先や消費者、従業員からの信頼を得るために欠かせません。ビジネスに関わる法律を理解することの重要性について講義します。
情報 降籏 徹馬
教授
経営工学
応用表計算
情報通信産業の実力 現代社会が「情報化社会」といわれて随分と経ちましたが、未だに日々技術革新が続いていて、AI、ビッグデータ、IoTなど、なんだかよくわからない言葉をあちこちで見たり聞いたりするようになりました。こうした取り組みを行っている企業はどういう企業なのでしょうか?そして、その実力はいかほどなのでしょうか?この模擬授業では、この答えの一端を写真やグラフを使いながらわかりやすく説明します。
起業・
事業承継
大島 久幸
教授
経営史
企業家論
君ならどうする?
-企業家の意思決定-
皆さんは、10年後、20年後の自分は会社でどんな意思決定をしているのでしょうか。より良い意思決定をするために大学では何を学ばなければならないのでしょうか。皆さんが社長になったという想定で、企業が実施に直面した意思決定の事例を使いながら、何を考えなければならないのか、社会で求められることは何か、そのために大学で学ぶべきことは何かを一緒に考えてみたいと思います。
人間科学部 人間科学 小向 敦子
教授
ジェロントロジー
介護等体験
「笑い学」ゼミへ・ようこそ
-間違いとミスのユーモア
:巧まざるキプロクオの笑い-
小向ゼミでは、ユーモア・笑いについて学際的に研究しています。今回は、誰にでも経験したことのある、ちょっと恰好悪い、でも面白い間違い・ミスの笑いを紹介しながら、その構造や原因について分析します。皆さんも笑いを学ぶ体験をしてみませんか。
松谷 明美
教授
言語学
英語
KY語はなぜ意味がぼやけるの?
-短縮語との比較から-
電子メールやラインの普及に伴い、急激に私たちが日常使っている日本語がかなり変化してきています。KY語と呼ばれている言葉もその一つとしてあげられます。世間一般にかなりの頻度で使用することで、例えば ‘CB’が「超微妙(Chou Bimyou)」、そして ‘JK’が「女子高生(Joshi Kousei)」を意味することに慣れてきていますが、それでも意味が類推できないKY語はたくさんあります。この模擬授業ではなぜKY語だけ聞いたのでは意味が類推できないのかを短縮語と比較しながら、その理由を考えていきたいと思います。
染谷 昌義
教授
人間科学概論
生態心理学
ヒューマン・ネイチャー
とはなんだろうか?
その特徴をなくしたら、それではなくなってしまうような、とても重要かつ偉い特徴を本質と言います。では人間の本質とはなんなのでしょうか?人間の本質は、ヒューマン・ネイチャー(human nature, 人間本性ほんせい)と呼ばれ、さまざまな学問の世界で問われ続けてきました。人間を、イヌやネコやサルやミミズやコンピュータやスマートフォンから隔てる特徴、そして、それをなくしたら人間ではなくなってしまうような本質とはいったいなんなのでしょうか。一緒に考えてみましょう。
迫 一光
准教授
ライフデザイン論
社会保障論
生きていくために
必要な知識って何だろう?
私たちの生活の基盤を支えている制度の一つとして社会保障制度が存在しているということを聞いたことがあると思います。しかし、社会保障制度がどのような状況で我々の生活を支えてくれるか知っていますか?最近、社会保障制度がピンチだと聞きますが、本当のところはどうなのでしょうか。今後の社会保障制度の在り方について一緒に考えてみませんか?
吉原 千賀
准教授
家族社会学
社会心理学
就活・婚活から「人生の時刻表」
について考えてみよう!
“アラフォー”が流行語大賞になるなど、近年、年齢に対する注目が高まっています。その一方で、“就活”や同じく流行語となった“婚活”など様々な「活動」が求められていますが、その理由や、就職・結婚などのライフイベントと社会状況、人間関係とのかかわりについて検討しながら、「なぜ今、大学で学ぶのか」についても一緒に考えてみましょう。
児童教育 松丸 修三
教授
教育学
教育制度
いじめをどう減らすか 文部科学省の調査結果によると、いま全国の小・中・高で、毎日平均して500件程度のいじめが発生しています。児童生徒のいじめがこのように多発する原因には、学校生活で感じるストレスや規範意識の希薄化などがあります。では、どうしたらいじめを減らせるのでしょうか、今回は児童生徒の「絆」を強めるという観点から考えてみます。
立石 展大
教授
日本文学
国語
「かちかち山」の教育論
-ウサギは懲役9年?-
古くから口伝えされてきた昔話には残酷な伝承もみられます。しかし、現代において昔話が絵本や児童向け読み物として出版される際、残酷な描写は時に改変されます。教育的配慮からですが、一方、口伝えの昔話にも伝統的な教育観がありました。では、どのような教育が望ましいでしょうか。昔話を手がかりに、あなたの教育観を深めてみましょう。
上野 泰治
准教授
教育心理学
生徒指導論
テスト成績を上げるためには? 皆さんは、効果的な勉強方法はないかと期待して本屋に行き、「心理学・脳科学が明らかにした勉強法・記憶術」といった参考書を見つけたことはありますか?果たして、これらの方法は効果的なのでしょうか?こういった勉強法・記憶術を明らかにする心理学研究方法、及び、それらの方法の効果・限界について紹介します。
■お申し込みの前にご確認ください

  1. 実施希望日の10日前までに、入試広報部入試課宛にお電話(03-3313-0148)・FAX(03-3313-9034)

    Eメール(nyushi@takachiho.ac.jp)・HP(http://www.takachiho.jp)のいずれかよりお問合せください。

  2. お問合せの際は、①希望日、②希望時間、③受講人数予定、④貴校でのパソコン・プロジェクターの貸出の有無の

            計4点についてお知らせください。

  3. 一覧の中に希望のものがございましたら、そちらをお知らせください。

    曜日・時間帯によりご希望に添えない場合もありますのでご了承ください。

    なお、一覧に希望の内容がない場合は、希望される内容を相談ください。

  4. 出張講義・模擬授業に伴う交通費は不要です。
  5. 教員は謝礼を受け取りません。ご了承ください。

出張相談会・出張説明会 

 入試課の職員が貴校へ伺い、学生と1対1で個別に相談に応じる出張相談会をしています。

 本学希望の対象学生様の希望の日時をお知らせいただければ、職員が出張します

 相談内容は、入試、教育カリキュラム、奨学金、就職サポート、学生生活、部活・クラブなどの

   多岐に渡った相談を受け付けます。また、グループやクラスを対象とした説明会にも対応しています。

 系統別説明会、学部の説明、入試の説明などにも応じます。

学校見学

 大学では個別相談を受付けています(平日:9-16時、土曜日:9-11時)。

 個別相談では入試課の職員が、個別に説明を行います。

 入試制度、教育カリキュラム、奨学金、就職サポート、学生生活、部活・クラブなどの多岐に渡った相談を受付ています。

 また、説明後は施設・授業見学も行います。所要時間は小1時間程度になります(保護者の同伴も可)。

 ご希望の方は、入試課宛に電話、メール等でご予約ください。

DSCF3993.JPG

入試関連資料(大学案内、願書等)の発送

 入試関連資料を無料で配布しています。

 本学ホームページから取り寄せ可能です。(→資料請求はこちら

 2部以上を希望される場合は、入試課までご連絡ください。

IMAG1154.jpg

高千穂大学 入試課

〒168-8508 東京都杉並区大宮2丁目19-1

フリーダイヤル TEL 0120-012-816

Copyright© Takachiho University. All rights reserved.