PDF

文字サイズ文字サイズ

  • Facebook
  • twitter
  • YouTube
  • Instagram

MENU

本学サイト>学部・大学院>学部情報>教育目的と3つのポリシー(学部)

教育目的と3つのポリシー(学部)

商学部

商学部の教育目的は、「豊かな人間性と高い実務能力を有する企業人・スペシャリストの育成」である。

商学部商学科においては、「幅広い教養と深い専門知識とを身につけ、現代社会の多様な変化に対応しうる、国際的な視野を備えた、人間性豊かで高い実務能力をもつ企業人あるいはスペシャリストの育成」を目指す。


アドミッション・ポリシー 

・日本国内外における経済の動向に関心を持ち、経済・産業・企業および社会の仕組みやその機能について関心を抱く人
・より良い経済・社会の構築のためにビジネスの世界で自らの能力を発揮したいと考える人
・商品の流通の仕組みやお金の流れ、会計の仕組みなどを学び、自らの能力向上を目指す意欲と基礎的能力のある人

 

カリキュラム・ポリシー

商学部の教育目的を達成するために、次の教育課程を編成・実施します。
・マーケティング、金融、会計のコース制の下、専門的知識の深化を目指す
・需要を創造してゆくための調査・意思決定・戦略の策定・実行過程について学ぶ
・金融業界の仕組みと機能等を学習する
・会計情報の作成に関する知識と関連諸科学を学ぶ


ディプロマ・ポリシー

商学部の具体的目標として次の人材を育成します。
・マーケティング戦略の企画・立案・実行ができる人材
・金融の担い手である銀行・証券・保険の仕組みを学び活躍できる人材
・財務・会計知識を習得しつつ、会計情報を活用し企業活動に貢献できる人材

経営学部

経営学部の教育目的は、「幅広い教養と経営能力を有する創造型企業人の育成」である。

経営学部経営学科においては、「あふれる教養と豊かな人間性を基礎に、企業経営の仕組みや機能および経営体の本質を理解し、時代の変革に対応した国際的視野で物事を考えることのできる人材の育成」を目指す。


アドミッション・ポリシー 

・日本国内外における経済の動向に関心を持ち、経済・産業・企業および社会の仕組みやその機能について関心を抱く人
・企業・団体の成長・発展のために自らの能力を発揮したいという意欲と基礎的能力を有する人
・経営活動に必要とされる企業法務の専門的知識を習得し、コンプライアンス・マインドを具備した社会人・組織人を志望する人
・既存の会社や団体などの事業を継承したい、あるいは自らが新たに企業や事業を起こしたいという意欲と基礎的能力を有する人
・ICT(情報通信技術)の仕組みを学び、ICTを活用したビジネスの革新を目指す意欲と基礎的能力を有する人

 

カリキュラム・ポリシー

経営学部の教育目的を達成するために、次の教育課程を編成・実施します。
・企業経営、経営法務、起業・事業承継、情報のコース制の下、専門的知識の深化を目指す
・生産・サービス、総務・人事・経理・企画の機能と仕組みを学ぶ
・グローバルな視野に立った国際経営を学ぶ
・起業及び経営者として要請される知識・資質を学ぶ
・企業活動に関連する諸法規と企業の社会的責任について学ぶ
・ICT(情報通信技術)を経営に生かすために必要な知識・スキルを学ぶ

ディプロマ・ポリシー

経営学部の具体的目標として次の人材を育成します。
・経営管理を学びライン部門・スタッフ部門のマネジメントとなり得る人材
・国際的経営センスを有するビジネス・パーソンの養成
・事業継承者・ベンチャー経営者としての人材養成
・企業法務・コンプライアンスの知識をもとにして企業活動に貢献できる人材
・ICT(情報通信技術)の知識とスキルを企業活動に生かせる人材 

人間科学部

人間科学部の教育目的は、「自立的個人・自他共生的社会人としての人材の育成」である。人間科学専攻においては、『人間を「個人」と「社会的存在」の2側面から捉え、「主体的・自立的個人」及び「自他共生的社会人」として成長できる人材の育成』を、又、児童教育専攻においては、『人間の成長過程における「教育」の重要性に視点を置き、特に「児童期」における児童の心理の発達、行動様式などを理解し、児童の健全な発達に寄与する人材の育成』を目指す。

アドミッション・ポリシー 

・日本国内外における人々の価値観・行動様式などの特徴・変化に関心を持ち、個人および社会的存在としていかに自立的かつ、自他共生的に成長していくのかについて興味を抱いている人
・幅広い教養を身につけ、人間および人間の成長過程について学び、さまざまな人と関わりあいながら自らも成長したいという意欲と基礎的能力を有する人
・子どもを愛し、子どもの成長に貢献するために自らの資質・能力を発揮したいという意欲と基礎的能力を有する人

 

カリキュラム・ポリシー

人間科学部の教育目的を達成するために、次の教育課程を編成・実施します。
・人間を個人・社会的存在として捉え、主体的・自立的個人及び自他共生的社会人として成長可能ならしめる学問体系を学ぶ
・人間科学専攻では、社会・ライフデザインと心理・コミュニケーションのコース制のもと、社会科学・人文科学を中心とする理論を学際的・総合的に学ぶ
・児童教育専攻では、教育学をはじめとして、児童の心身の発達、行動様式等を理解し、児童の健全な発達に寄与しうる諸科学を学ぶ

 ディプロマ・ポリシー

人間科学部の具体的目標として次の人材を育成します。
・個性化・多様化する社会で適切なコミュニケーションを交わすことができるマインドとスキル・行動力・企画力を身につけた人材
・異文化理解の重要性を学び、家族・組織・国家の関係性を理解できる人材
・人間の生涯にわたる成長・発達を支援するなど、社会生活の構築やコーディネートを担える人材
・人間の発達過程を学び、生活における危機管理や社会保障の知識を身につけた人材
・教養と社会モラルを兼ね備えた、人間教育を実践できる人材

高千穂大学 入試課

〒168-8508 東京都杉並区大宮2丁目19-1

フリーダイヤル TEL 0120-012-816

Copyright© Takachiho University. All rights reserved.